うつ病、鬱状態、生きづらさ、心や日常の悩みをスッキリ解決!どんどん良くなるカウンセリング山形。人生悩み相談。電話とスカイプで全国対応可。仕事や職場の人間関係、不倫、離婚、別居などの夫婦問題、子育て、親子関係、家族問題、恋愛、出会い、復縁、鬱、引きこもり、対人恐怖症、性格改善など様々なご相談に対応しています。宮城、福島、秋田、岩手、東北全域や関東や北海道からもご相談者さんが来られます。

よくある質問

よくある質問

よくある質問&過去いただいた質問

Q.時間によって、どう違うんですか?

カウンセリングの進め方に、違いはありませんが、
120分コースでは、NLPなどの最新心理学の様々なスキルを導入しながら、カウンセリングを勧めていくことができます。

初回は、2時間が理想的です。

ご予算の都合や、フォローカウンセリングに60分コースなどをご用意しています。

お好きな時間をお選びください。

Q.カウンセリングて、いったいどんなことをするんですか?

A,一例ですが

お話を伺い、問題の原因となっている思考の癖や思い込み・観念
を見つけてそれを修正します。

思い込み、観念、深層心理、インナーチャイルドなど、
表現は様々なですが、心の奥で考えていることが、
自分の現実を作っています。

現実=心の奥深い部分で考えていること

とも言えます。

思い通りにいかない現実や問題が絶えないという時など、
心の奥深い部分で、どんなことを考えているか、
どういう思考の癖をもっているかを、カウンセリングにより探ります。

その部分を知り、修正をします。

修正するのに、様々なスキルを導入します。

カウンセリングを通して、ご自分で自分の思い込みなどに気が付かれたり、
問題への見方が変わったりすることも多々あります。

Q,病院やクリニックとどう違うんですか?

A,薬を使わない。話をじっくり聞くカウンセリングと心理療法で改善に向かいます。

詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ 病院の精神科やクリニックとの違い~当カウンセリングの流れ

Q,長年引きこもりのような生活をしていますが、カウンセリングを受けれますか?

A,
会社をやめて5年引きこもっていた方が、新しく仕事を踏み出した方がいらっしゃいます。
ほんの小さいなきっかけで人は変われます。
もちろん、カウンセリングは受けれます。

Q、
どのような人が相談に来るのでしょうか?
また、私のような悩みでもいいのでしょうか?

A,
これまで、いろいろな立場で、いろいろな悩みの方がいます。
鬱や引きこもり、対人恐怖、視線恐怖、乗り物恐怖、
仕事の悩み、職場や人間関係の悩み、友人関係の悩み、
恋愛の悩み、結婚生活の悩み、
不倫、浮気、夫婦関係の悩み、性格について、など。

悩みは人それぞれ違います。
こんな悩みとか思わずに、お気軽にお問い合わせ下さい。

悩んで苦しい状態なのに、これくらいなら一人で耐えれると思うことで、現状を長引かせたりします。

アメリカなどでは、セラピーやカウンセリングを受けるのは、日常的であり、
定期的に、自分のメンタルをケアすることは、日常的であります。

私自身、過去苦しんだ時代がありますので、一人でも多くの方のお役に立ちたいという思いでやっております。

Q,
現在、病院に通っていて、睡眠薬や安定剤を飲んでいますが、
カウンセリングを受けれますか?
こんな自分でも変われますか?

A,
私自身が、19歳〜22歳まで安定剤を飲んでいた時期があります。
自力で薬はやめましたが・・そのプロセスを乗り越えてきています。

もちろん、カウンセリングは受けれます。
過去のクライアントさんで、「鬱で、薬を飲んでいる」という方が何人もいました。
薬をやめて、元気に慣れれている方達がいます。
無理に薬をやめることを勧めたりもしません。

一度お問い合わせください。
ご一緒に、最良の方法を考えましょう。

人は必ず変われます。自分が生きた証明だと思っています。

Q,
NLPや催眠療法ってどういうのでしょうか?

A,
催眠というのも、意識ははっきりしています。
日常でも、催眠状態の意識というのがあります。
わかりやすくいえば、朝の起きがけや寝る直前などですね。

NLPも、無意識・潜在意識へアプローチする心理療法の一環ですが、
普通に意識は起きたままの状態です。

Q,
何回くらい受ければ治りますか?(良くなりますか?)

A,
一度話して、すっきりしたり、問題への見方が変わるような問題もありますし、

3,4回のカウンセリングセッションでよくなる人もいます。

「私の問題は、これです」と特定できない場合があります。

例えばですが、同時に4つの問題(テーマ)を抱えている方がいます。

1、(自分について)自分に自信がない、昔からずっとそうだった。過去のトラウマや、ある問題を抱えている。

2、(仕事について)今の仕事も続けるかどうか迷っている。

3、(親との関係)親の育て方でこうなったと思っている。恨みがある。

4、(恋愛について)恋愛も全然していなくて、そのことで悩んでいる。

など、本人も何が問題なのかわからない。どこから話していいかもわからない。

このように、問題(テーマ)が複数ある場合は、

まずは「問題はこれとこれです。」と特定できるように、
話を整理したり、本人がわかるようにカウンセリングをしていきます。

そして、「まずは、この問題と向き合います」と、

どの問題(テーマ)から、向き合っていくか、ご一緒に話をしていきます。

問題の根っこは一つの場合もあれば、

自分について、親との関係について、

仕事について、恋愛についてと、

それぞれの分野ごとに問題が違っている場合もあります。

分野ごとに脚本(無意識的に自分で描いたシナリオ)があります。

思い込みを変えたり、過去の記憶を修正するセラピーに入る前に、

問題が特定できない場合は、長く話を聞く必要性がある場合があります。

一回のセッションで、複数の問題を扱うのは無理です。

一つの問題(テーマ)に対して、
最低でも一~三回の回数が必要とお考えください。

また、深い問題を抱えていなくても、
なんとなく心に感じているもやもや感をすっきりさせたい、
違和感を解消したい、など、考えを整理したり、
心のひっかかりをとるのにもカウンセリングは有効です。

Q,
二人で悩んでいる場合はどうしたらいいでしょうか?
私の問題でしょうか?相手の問題でしょうか?

A,
お二人の話を同時に聞くよりも、別々に個別にお話を聞く必要があります。
そうしないと、相手の本当の本音が、わからないからです。

個別に話を聞かないと、それぞれに意図していることも、わかりません。

恋愛問題や親子関係など、お相手の本心や、無意識で本当に望んでいることは聞くことはできないかと思います。
目の前にお相手の方がいれば、どうしてもどこかでブレーキがかかります。

お子さんや、パートナーなどをカウンセリング受けさせたいという時は、
本人と話しあって、できれば同意の元でお申し込み下さい。

■追記
お客様のご要望により、グループカウンセリング・ペアカウンセリングを始めました。

Q,家族に引きこもりの兄弟、家族がいます。どうすればいいでしょうか?

A,
一番に、ご本人のお話を聞く必要があります。
本人じゃない人の話を聞いても、この時点で話しても
「こう考えているんじゃないか」という、推測にしかすぎません。

家族問題、すべてが密接に繋がっています。

家族が、人間関係の一番のベース・革となります。
家族で築かれている人間関係が、そのまま外に、投影される時もあります。

そこを見る必要も、あるかと感じます。

Q,家族についての悩みは、どうしたらいいでしょう?

A,それを見て、悩んでいるのは誰か?だと思います。

まずは、最初にその人のお話を伺います。

例、「子供のことで悩んでいる」という時、お子さんの悩みでありながら、
それを見て悩んでいる親御さんの悩みでもあります。

Q,電話(スカイプ)等のカウンセリングを
通してでも、その効果は現れるのでしょうか?

A,

電話やスカイプの方が、リラックスして、悩みを深く話せる方もいらっしゃいます。
電話カウンセリングを、好む方もいらっしゃいます。

Q,カウンセリングを受けてみたいと思っているのですが、
事情があり外に出れません。自宅出張カウンセリングは可能でしょうか?

A,
はい、自宅への出張可能です。別途料金がかかります。

お問い合わせください。

Q,対人恐怖は治りますか?

A,対人恐怖も、はじめは「自分は見られているのではないか」
という思い込みのフィルターからはじまります。改善可能です。

自分も過去対人恐怖の経験がありますが、思い込みや世界に対してのイメージを変えることで改善していけます。

クライアントさんも、改善されています。

Q,
他の県でのカウンセリングはありますか?

A,
東京で、カフェなどで、カウンセリングを行う時があります。
遠い方ですと、スカイプや電話でのセッションを行っております。

Q,
いろんなカウンセリングを受けてきましたが、よくなりませんでした。
ここのカウンセリングを受けてよくなりますか?

A,
症状をお聞きして、私に無理と判断した時は、
カウンセリングをする前に、正直にお伝えしています。

他のカウンセリングを受けてなかなかよくならなったのが、
当カウンセリングを受けて、良くなった方達もいます。

私自身の過去に乗り越えてきた体験やそのプロセスと、
プロとしてのカウンセリングの実績を基に、お一人お一人本気で関わらせていただいています。
全力で、最善のカウンセリングをさせていただきます。



一歩踏み出す、ほんの少しの勇気で、現状は変わります。



powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional