うつ病、鬱状態、生きづらさ、心や日常の悩みをスッキリ解決!どんどん良くなるカウンセリング山形。人生悩み相談。電話とスカイプで全国対応可。仕事や職場の人間関係、不倫、離婚、別居などの夫婦問題、子育て、親子関係、家族問題、恋愛、出会い、復縁、鬱、引きこもり、対人恐怖症、性格改善など様々なご相談に対応しています。宮城、福島、秋田、岩手、東北全域や関東や北海道からもご相談者さんが来られます。

今の自分で、できることをやる

今の自分で、できることをやる

こんにちは。カウンセラーの会田です。

私自身、過去に、鬱になったことがあります。

20代前半の頃、睡眠薬と安定剤を、飲んでいた時期があります。

薬も、一時的には、良いかと思います。

ですが、癖になり、やめれなくなる時もありますので、そこは、気を付けてください。

『うつ病から回復までにやること』として、できることを書いていきたいと思います。

今書きましたが、「できることをやる」というのも、その一つになります。

できないことではなくて、今、できることをやっていく。

これは、うつの方に限らず、健康な方でも、まったく同じです。

今の自分で、できることをやる』のが、大事です。

今の自分で、できることを、続けていくことで、一歩ずつ変化していきます。

筋トレや運動を始めようとする時、一時間の運動がきつくても、まずは、10分くらいの運動から、始めてみます。

勉強も、一時間やるのがきつかったら、まずは、10分間でも、本を読むことから始めます。

できることからやる、というのは、例えると、このような感じです。

実は、目標実現も、同じです。

今の自分で、できることをやる。それを継続する。

そうすることで、目標も、実現していくことができます。

鬱や、心の状態が悪い方でしたら、散歩、部屋の掃除、などが、最初はおすすめです。

散歩をすることで、外の空気に触れ、景色を眺めて、気分転換になります。

散歩が手軽で、心の健康に、とても、効果があります。

部屋は、自分の心を映し出しているので、掃除も気持ちの変化に、とても効果があります。

カウンセリングというと、何か魔法のようなもので、何もしなくても変わることを考える人も、たまにいます。

そんなことはなく、けっこう当たり前のことを、伝えていたりします。

それが、自分の気が付かない部分だったりすると、本人にとっては目からうろことか、新しい気付き、発見となります。

今日は、今の自分で、できることをやる、ということをぜひ覚えておいてください(^^)

この記事も続いていきます。

お読みいただきありがとうございます。

うつ病から回復までやること

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional