うつ病、鬱状態、生きづらさ、心や日常の悩みをスッキリ解決!どんどん良くなるカウンセリング山形。人生悩み相談。電話とスカイプで全国対応可。仕事や職場の人間関係、不倫、離婚、別居などの夫婦問題、子育て、親子関係、家族問題、恋愛、出会い、復縁、鬱、引きこもり、対人恐怖症、性格改善など様々なご相談に対応しています。宮城、福島、秋田、岩手、東北全域や関東や北海道からもご相談者さんが来られます。

心の癖、脳にできるパターン

心の癖、脳にできるパターン

いつも、人の悪口を言ったり、いつも、人のことを批判する人がいます。

そういう人は、いつも悪口を言う癖、脳の「いつも悪口や批判を言う」というパターンができています。

そうなるとどうなるか?

悪口や批判の対象が、いなくなると、また、別の人の悪口や、批判を言うようになります。

なぜなら、それが癖になっているから。脳にそのパターンができているからです。

自分達は癖、脳にできたパターンを知らず知らずのうちに繰り返します。

良いことも、悪いことも、パターンができると、無意識的に繰り返します。

悪口が癖になっている人は、また悪口を言ったり、また批判を言うようになります。

これは別に、悪口や批判に限りません。

いつも、人のいいところを見る人は、そういう心の癖、脳にもそのパターンができているので、また、人のいいところを見ようとします。

いつも、起きた出来事に良い意味をつける人は、それを繰り返します。

いつも、幸せを感じる人は、幸せを感じる心の癖、パターンができているので、また幸せを感じるようになっていきます。

前から、何度も言っていますが、「日記をつけて、起きた出来事に良い意味を与える」などをやっていくと、

良い心の癖、良い脳のパターンができて、幸せを感じやすくなっていきます。

この話を理解することで、行動する癖も、つけていけるかとも思います。^^

お読みいただきありがとうございます。

うつ病から回復までやること

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional