うつ病、鬱状態、生きづらさ、心や日常の悩みをスッキリ解決!どんどん良くなるカウンセリング山形。人生悩み相談。電話とスカイプで全国対応可。仕事や職場の人間関係、不倫、離婚、別居などの夫婦問題、子育て、親子関係、家族問題、恋愛、出会い、復縁、鬱、引きこもり、対人恐怖症、性格改善など様々なご相談に対応しています。宮城、福島、秋田、岩手、東北全域や関東や北海道からもご相談者さんが来られます。

落ち込みやうつを悪いことを思わない

落ち込みやうつを悪いことを思わない

カウンセラーの会田です。

人には、心理状態に対する心理状態(メタ心理)があります。

落ち込んでいたり、うつ状態に対して、

A,落ち込むのは悪いこと、はずかしいこととかネガテイブに思うのか

B,落ち込むのは、悪いことではない、人として健全なことと思うのか

この例のように、ある状態に対してどう思うか、という、もう一つの心理があります。

Bのように思うことで、その先が、全然違ってきます。

Aのように、うつの状態に対して、悪いことはずかしいこととネガテイブなことと思うと、状態を長引かせたり、悪いスパイラルになりがちです。

簡単に言うと、落ち込みやうつを悪いことを思わない、ということです。

落ち込んだり、うつになることは、人として、誰でも起こりえる、健全なことととらえた方が、より適切に、その状態から抜け出すことができます。

うつ病から回復までやること

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional